ついに来た!電動スケートボードACTON BLINK S!!

INDIEGOGOで注文していた電動スケボー、ACTON BLINK S(アクトン ブリンクS)がついに届いた

当初の12月出荷予定から遅れること3か月、やっとACTON BLINK Sが届きました!

じゃーん!

acton blink s package acton blink s box

結構重いです!

受け取る時に内国消費税を1700円とられたので送料は合計で10,000円(転送サービスが$79)くらいかかりました。

INDIEGOGOの送料は$150だったので少し節約できました!

早速開けてみましょう!

 

ACTON BLINK S Unboxing

acton blink s full package

INDIEGOGO特典のバックパックと予備の充電器がしっかりと入っていました。

バックパックは何気によくできています。

acton blink s backpack

acton blink s backpack rear acton blink s on backpack front acton blink s on backpack acton blink s side backpack

ポケットが多く普段から使えそうです。

もちろんACTON BLINK Sを装着できます。

Peak Design(ピークデザイン)のEveryday Backpack(エブリデイ・バックパック)にもくくりつけることができます。

acton blink s everyday backpack acton blink s everyday backpack top

しかし、ACTON BLINK Sが結構重いのでEveryday Backpackの細いストラップだと壊れそうなのでやめておきます。

ペニーボードくらいであれば大丈夫です。

スケートボードの本体ですが、かっこいいです。

acton blink s front side

acton blink s rear up

作りもしっかりしています。

ホイールは83mmなのでデカいです。

acton blink s wheels

大きさですが、ペニーボードよりは大きく、ストリート用のスケボーよりは小さい感じです。

acton blink s skateboard penny board

 

ACTON BLINK S電源オン!

本体の電源を入れます。

acton blink s side

電源を入れるとまずサイドのライトが点灯します。

サイドのライトは常時点灯しているので消すことはできません。

リモコンの電源を入れると前後のライトが点灯します。

acton blink s front acton blink s rear

前後のライトはアプリからオンオフが選択できます。

acton blink s app acton blink s app speed

ビギナー、ノーマル、プロの3つのモードの切り替えもアプリで行うのでダウンロードしておいた方がいいです。

初期設定はプロモードになっています。

 

ACTON BLINK Sを充電

acton blink s charging

ACTON BLINK Sのいいところは自立するところです!

玄関に置いておいても邪魔になりません。

届いた段階で85%くらい充電されていました。

リモコンは単4電池2本で動きます。

電池もついていました。

届いたらすぐ走りに行けます!

 

ACTON BLINK Sにちょっと乗ってみた

今日は雨だったのとまだ体調が回復していないこともあり室内を少しだけ走ってみました。

なかなか速いです!

ブレーキもガッツリ効くので慣れるまでは前に放り出されそうになります。


2017年3月27日更新

今日も少し乗ったらブレーキの効きが少し緩やかになっていました。

慣らし運転をするといい感じに馴染むのかもしれません。


でもこれはかなり楽しそうです!

早く体の具合がよくなって外で乗りたいです!

 

ACTON Blink Sを買う

電動スケボーのBlink SはACTONのウェブサイトから買うことができます。

時期によって割引があったりするのでちょくちょくチェックするのがいいと思います!

(下のリンクから行くと最大$85引きになります)

ACTONのウェブサイトを見に行く

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。