みんなと同じじゃ嫌だ!超豪華なブリーフケース、ゴヤール(Goyard)のアンバサード(Ambassade) – レビュー

goyard ambassade

ゴヤール・アンバサード、実はめちゃくちゃ使いやすいブリーフケース

先日、ビジネスマンなら一つはもっておきたいブリーフケースとしてTUMI26141を紹介しました。

“ビジネスマンなら一つはもっていたいカバン TUMI(トゥミ)26141 – レビュー”を見に行く

機能性と収納力抜群のTUMI26141ですが、荷物が多くないときはちょっとかさばります。

普段使いの軽いブリーフケースとして僕が使っていたのがゴヤールのアンバサードでした。

ゴヤールのプリントが少し派手ですが、カバンのデザイン自体は落ち着いていてとても使いやすいカバンです。

昔持っていたプラダのブリーフケースはかっこばかりで使いづらかったですが、こいつは違います。

値段がめちゃくちゃ高い(現時点で367,000円)のがちょっと難儀です。

買って2年程は使うのが怖くて部屋のオブジェになっていました。

一度外に持ち出してからはガンガン使っていて、会社を辞めるまではエブリデイ・バッグとして毎日使っていました。

そんな一生もののブリーフケース、ゴヤール・アンバサードを今日は紹介します!

 

ゴヤール・アンバサードの魅力

僕が考えるゴヤール・アンバサードの魅力は次の3つです。

  • かっこいい
  • 軽い
  • 使いやすい

とにかくデザインがかっこいいです。

落ち着いた嫌味のないデザインはオンでもオフでも使えます。

マンハッタンに住んでいた時は何度か“いいカバンだね!”と知らない人に声をかけられるくらい目立ちます。

そしてめちゃくちゃ軽いです。

外はビニール、内側はキャンバスなのですごく軽いです。

そして一番重要なところですが、半端なく使いやすいです。

かっこよくて、軽くて、使いやすいと三拍子そろった最高のエブリデイ・ブリーフケースです!

欠点は値段だけだと思っています。

 

ゴヤール(Goyard)・アンバサード(Ambassade) レビュー

デザイン最高

goyard ambassade front

随所に職人技が光る、高級感あふれるデザインです。

カバンに荷物が入っていてもしっかりと自立します。

goyard ambassade sidegoyard ambassade straps

足がついているのがいいですね。

goyard ambassade bottom

ストラップは3段階で長さが調整できます。

一番長くするとギリギリ肩から掛けることができます。

goyard ambassade pattern

 

メインコンパートメントの内側は黄色で視認性アップ

goyard ambassade inside

内側のキャンバスは明るい黄色なので中身が見やすいです。

メインコンパートメントの中には仕切りとポケットがあるので結構使いやすいです。

goyard ambassade top with stuff inside

Thinkpad X1Carbon(14インチ)も余裕で入ります。

goyard ambassade with pc

 

外ポケットが便利すぎる

goyard ambassade front pocket

僕がゴヤール・アンバサードで一番好きなのが外ポケットです。

雑誌や新聞を入れておけばサッと取り出せます。

ペンもこのように刺せます。

goyard ambassade front pocket with pen

フタのないポケットですが不思議と物が落ちません。

財布はさすがに入れませんが、今まで何かが落ちたことはありません。

絶妙なポケットの深さと締め付けなのだと思います。

goyard ambassade front pocket with mangazine

 

唯一の欠点(値段以外で)

goyard ambassade docked

僕が感じるゴヤール・アンバサードの唯一の欠点はキャリーバッグとドッキングができないことです。

ドッキングできなくてもGOWELLの“バッグとめるベルト”を使えばばっちりです。

GOWELLの“バッグとめるベルト”をアマゾンで見る

goyard ambassade with gowellgoyard ambassade rear doked

ガッチリと固定できます。

いろんなカバンで使えるので一つ持っているととても便利です。

 

まとめ

カバンに30万は確かに高すぎだと思います。

買ってすぐのときは後悔に似た気持ちも少しありました。

しかし、実際に使い始めるとすごく使いやすいことが分かりました。

デザインも飽きることはないと思います。

死ぬまで使い続けられるカバン。

後50年使うと考えれば1年あたり7,340円。

ありでしょう!

 

ゴヤール(Goyard)・アンバサード(Ambassade)はどこで買うと安いか?

現時点の日本の正規店も価格は367,000円です。

ネットだともっと安く買えるところはあるかもしれませんが、オススメしません。

ニセモノリスクがあるからです。

せっかく高い買い物をするので気持ちよく正規店で買うことをオススメします。

どうしても安く買いたいということなら海外のゴヤール・ブティックから買うというのも手です。

僕のオススメはイギリスです。

僕もイギリスのゴヤール・ブティックから買いました

イギリスは非居住者だと消費税(VAT)がかかりません。

また今は空前のポンド安です。

今の値段は分かりませんが、僕が4年程前に買ったときは送料(ニューヨークまで)込みで1620ポンドでした。

今ポンドが140円くらいなので、1620 x 140 = 226,800円

うまく行けばお得な値段で買えるかもしれません!

 

 

(Visited 1,005 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。