HELMZ H10(ヘルムズH10)のハンドルをブルホーンハンドルに交換!初心者の自分でもDIYでできた!

Helmz H10 Bullhorn handle mod

自転車スピードアップ計画その1 ブルホーンハンドルに交換

東京でも梅雨明け!自転車を乗り回せる季節になりました!

HELMZ H10(ヘルムズH10)を買ってからもうすぐで一年が経ちます。
不満はなくかなり気に入っていますが、欲を言えばもうちょっと速く走りたい!

費用対効果を考えると次の2つが効くらしい(ネット調べ):

  • ハンドル交換
  • ホイール交換

よっしゃ!両方やってやる!

まずはハンドル交換だ!

 

ハンドル交換に必要なパーツ

helmz bullhorn handle

HELMZ H10(ヘルムズH10)のハンドルをブルホーンハンドルに交換するために購入したパーツです:

HELMZのオリジナルブルホーンハンドルを買えばHELMZ H10(ヘルムズH10)の純正ステムにポン付けできると勘違いしていました。
HELMZ H10(ヘルムズH10)の純正ステムはバークランプ径が31.8mmなのに対してブルホーンハンドルのセンター径は26mmです。

なのでステムも26mmの物が必要になります。
僕はステム長70mmのやつを買いました。

バーエンドプラグも注意が必要です。
HELMZのブルホーンハンドルは内径が細いので13-15mmサイズのものが必要です。

バーテープについてきたものは入らなかったので細目のやつを購入しました。
HELMZのブルホーンハンドルとステムはなかなか売っていなかったので楽天で購入しました。
バーエンドプラグはアマゾンで買いました。
バーテープは新宿のワイズロードでワゴンセールの対象になっていたものを買ってきました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【P最大10倍(7/25 0時まで・エントリ含)】HELMZ(ヘルムズ)STEMヘルムズオリジナルステムBRIDGESTONE(ハンドルステム)
価格:6940円(税込、送料別) (2017/7/24時点)

 

ハンドル交換のやり方

自転車のハンドルを交換するのは初めてだったので事前にやり方をネットでしっかりと予習しました。

参考にしたのは下のサイトです:

http://www.parktool.com/blog/repair-help/handlebar-tape-installation-drop-bars#article-section-1

バーテープの巻き方など、めちゃくちゃ参考になりました!

 

ハンドル交換風景

それなりにうまくできました!

一番苦戦したのはブレーキレバーやシフトレバーをブルホーンハンドルに取り付けるときです。

全然入っていかないのでかなり焦りました…

最終的にはグリグリとねじりながら力を入れて押し込んでいたら何とか入ってくれました。

工具はTOPEAKミニ6のみでいけました。

ブルホーンハンドルに交換した感想

Helmz Bullhorn Handle in Tokyo

かなり速くなった気がします!

姿勢が低くなった分、空気抵抗が減ったのが一番影響ありそうです。

ブルホーンハンドルの角の部分を持つとかなりペダルに力が入るので加速も半端ないです!

ハンドルの幅も520mmから410mmに減ったのですり抜けもやり易くなりました。

helmz h10 bullhorn handle quadlock

Quad Lock(クアッドロック)のマウントもギリギリ収まりました。

Quad Lock(クアッドロック)のレビューを見に行く

ルックスもよくなったと思います!

次はホイール交換だ!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。