VideoMic Me (RODE) をiPhone 7で使う方法

using the videomic me with the iphone 7
RODEのVideoMic MeはiPhone SEにピッタリのマイクでした

iPhoneで動画を撮るとき、内臓マイクでも十分に音を録ることはできます。
でも外にいるときや周りがうるさいと録音状態があまり良くなかったりします。
そういうときにRODEのVideoMic MEはぴったりです。

Directionalマイクなので回りの音は適度にカットしてくれます。
ウィンドシールドも付属しているので風切り音もある程度防いでくれます。
何より、サイズがめちゃくちゃ小さいので持ち運びがすごくラクです。
rode videomic me
そして、iPhone専用設計なのでフィッティングもばっちりです。
rode videomic me iphone se
rode videomic me iphone se side
iPhone SEはヘッドホンジャックがカメラの反対側にあるのでウィンドシールドを付けても映り込みはありません。

しかし困ったことになりました。
iPhone 7に最近変えましたが、iPhone 7にはヘッドホンジャックがありません。
iphone 7 rode video mic me
RODEからはまだiPhone 7用のVideoMic MEが出ていないので今持ってるやつを使い続ける方法を考えました!

今日はそれについてです!

 

Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを使ってみる

まずはiPhone 7に付属のLightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを使ってみました。
iphone 7 lighting adapter rode video mic me
音はちゃんと録音できます。

しかし、長さがギリギリで、iPhoneにMicを付けるとケーブルがパツパツです。
これだといつかは断線しそうなので延長ケーブルをアマゾンで探してみました。

 

延長ケーブルを買ってみる

長さ的にも、評価的にもよさそうだったのが

lovicooljp iPhone6,6 Plus対応 スマートフォン用ヘッドホン延長ケーブル

というやつです。

こんな感じで届きました。
headphone cable extension
見た目も悪くないです。

マイク=>延長ケーブル=>変換ケーブル=>iPhoneの順番でつなぎます。
iphone 7 rode videomic me
iphone 7 rode videomic me side
音もしっかり録れるし、MicをiPhoneに固定しても余裕があります!

iPhone 7にVideoMicを固定した場合、さすがにiPhoneに付けた場合に比べれば安定感はありませんが、これでiPhone 7用のVideoMic Meが出るまでは何とかしのげそうです!
iphone7 rode videomic me

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。