ボディソープは捨ててアレッポ石鹸に替えてみた

アレッポ石鹸

なんて愛着がわく石鹸なんだろう!

湯シャンを始めてからボディソープもやめようかなと思い始めました。
ボディソープにも大抵体に悪いとされる物質が多く入っていたりするのです。

普通の固形石鹸を使うのがいいというのは聞いたことがありました。

では固形石鹸の中で一番体にやさしいのは何か?

そのテーマで調べたところ“アレッポ石鹸”というのを見つけました。

 

実はめちゃめちゃ有名だったアレッポ石鹸

trend

Google Trendを見るとここ10年間をみてもコンスタントに関心を集めています。

僕は全然知りませんでした…
仕事に10年も打ち込んでいるとここまで世間について無知になってしまうのか…

調べたところによると、シリアのアレッポでは昔から石鹸の製造が盛んで、アレッポの職人によって作られるのがアレッポ石鹸。

アレッポ石鹸は何千年という長い歴史があり、フランスのマルセイユ石鹸と並んで世界2大石鹸の一つと言われているそうです。
(すみませんこれは僕が作りました。でもそれくらい有名のようです。)

 

アレッポ石鹸の特徴

アレッポ石鹸の一番の特徴は素材です。

アレッポ石鹸はオリーブオイルとローレルオイルのみでできています。

それ“のみ”です。

すごくないですか!?

体に悪いといわれている合成界面活性剤、防腐剤、着色料、香料などは一切入っていません。
しかも肌にいいと言われているオリーブオイルとローレルオイルが原料です。
長年アレッポ石鹸が中東やヨーロッパの人に愛されてきた理由がわかります。

体に悪い素材が使われていないので石鹸一つでなんでもできてしまう。

体を洗うのはもちろん、洗顔、洗髪、歯磨き、髭剃りなど。

すごい!

アレッポ石鹸のグレードはオリーブオイルとローレルオイルの配分によって違ってきます。
一般的にはローレルオイルの配分が多いもののほうが高級とされています。

 

 

アレッポ石鹸を買ってみた

アマゾンを見るといくつか種類があったのですが、一番口コミの多かったものを試しに買ってみました。

ローレル10%のノーマルとローレル40%のエキストラと悩みましたが、初めてだったのでノーマルを選択しました。

 

         ノーマル                    エキストラ

到着したのはこれ!

_dsc3040

かなりのボリュームです!
手作り感満載の無骨な感じが僕はとても好きです。

石鹸を少し電子レンジで温めて細かく切り分けてみると断面はこうなっています。

_dsc3039

電子レンジで温めすぎて石鹸に気泡ができて少し溶けてしまいました…
加減が分かった(10秒くらいで十分)ので今度はキレイに撮れると思います!

女の子が好きそうな甘いいい匂いというのは一切しませんが、天然っぽい嫌味のない臭いです。
ここは好き嫌いが分かれるところかもしれません。

僕は全く気になりませんでした!

 

 

アレッポ石鹸を使ってみた

シャワーで

泡立ちはそこまでよくないですが、綿タオルなどにこすりつけると泡立ちます。

オイルでできているからといってベタベタになるわけではありません。
そこは石鹸なので洗い上がりはさっぱりで、肌には軽くしっとり感が残る感じです。

なかなかいいです!

湯シャンをしていることもあって髪の毛はまだ洗っていませんが、今度試してみます!

 

洗顔

今まで水でしか洗顔していなかったからかもしれませんが、顔がワントーン明るくなった気がします。
毎日ではなく、週2ペースくらいでこれからは石鹸で洗顔をしてみようと思います。

洗いっぱなしだと顔が乾燥するのでこれまた天然素材のみのヘチマ水をピシャピシャつけています。

      

        ヘチマ水

 

髭剃り

今まで使っていたシェービングフォームの替わりに使ってみました。
深剃りもできていい感じです。
コツは水をあまり使わずにたっぷりと泡立てることです。
シェービングフォームは全部処分してしまいました。

 

歯磨き

これは僕も最後まで半信半疑でしたが試してみました。

おいしくはないですね。

これは一旦不採用ということで…

歯磨き粉がないシチュエーションなんかにはいいと思います。

 

 

まとめ

アレッポ石鹸のいいところ

  • 天然素材しか入っていない
  • 安い(ナチュラル系のボディソープに比べて)
  • 風呂場がすっきりする
  • シェービングフォームがいらなくなる
  • 洗面台がすっきりする
  • 旅行用ポーチがすっきりする

いいこといっぱいでした!

 

アレッポ石鹸の少し気になるところ

  • 製造者がはっきりしない
  • アレッポは紛争地帯となっていて、化学兵器の使用による影響などが心配

まずは製造者がはっきりしない点です。
ネットではいろんな種類のアレッポ石鹸が売られていますが、どのメーカーがどれを作っているのかがいまいちはっきりしません。
アレッポ石鹸とひとくくりにいっても品質はピンキリだろうし、できればいいやつを買いたいと思ってしまいます。
この点は今後調べていきたいと思います。

次にアレッポは今シリア内戦に巻き込まれていて、化学兵器の使用も報告されています。
石鹸の製造への影響がないとは言えないと思うので気になるところです。

 

以上、少し気になった点もありましたが、アレッポ石鹸はとても気に入りました。
気に入ったと同時に一気に石鹸にハマってしまったのでいろいろと買ってみたいと思います!

(Visited 2,917 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。