FX – 損失続く、塩漬け濃厚

 初めてから早々含み損を抱えてしまったFXですが、ここ数日間で損失はさらに膨らんでしまいました。

もちろんその原因は:

  • 日銀施策の不発
  • アメリカの9月利上げの延期

ですね。

現時点の含み損は

49,153円です。

img_8292

ロスカットを防ぐためにDMM FXには20万円を入れているので元手の4分の1は無くなってしまいました。

とほほ。

だがしかし!

日銀不発といえでも、超低金利が続くのに変わりありません。
アメリカも9月利上げはなかったものの、年内利上げの可能性はまだまだあります。

ということでFXはとうぶん塩漬けです!

 

なんだこのスワップポイントって?

ところで、損益画面を見ていて、評価損益の下にスワップという金額があるのに気付きました。
マイナスがつく数字が多い中唯一のプラスがつく数字。

これはなんだろうと思ったらスワップポイントでした。

スワップポイントとは簡単に言ってしまえば利息です。
僕はドル高円安になると思っているので円を売って、ドルを買っています。
現時点でアメリカの方が日本より利息は高いです。
なのでその差額をスワップポイントとして受け取っているのです。

いくらくらい利息が付くか調べてみると、

DMM FXではドル買い/円売りだと1Lotに対して一日に13円つきます。
僕は3Lot持っているので一日に42円、年間で15,330円を受取ります。

DMM FXの口座には20万円を入れているので、これを元本とすると7.66%の利回りです。

塩漬けの間、小銭がたまるのは気休めになります。
ただ、このまま円高が進んでしまうと元本自体がなくなってしまって、せっかくのスワップポイントを食いつぶしてしまいます。

結局は円安が進んでくれないと儲かりません!

 

 

(Visited 480 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。