iPhone 7発表!iPhone SEから機種変すべきか?海外シムフリーモデルは?

capture

日本時間9月8日深夜、AppleがiPhone 7を発表しました。
朝になってからダイジェストで見ればいいやと思っていたのですが、ついついライブで見てしまいました…。
おかげで寝不足です…。
発表会の様子は下のリンクから見られます。
http://www.apple.com/apple-events/september-2016/

現在、僕は香港モデルのiPhone SEを使っています。

携帯は小さいほうが好きなのでSEには満足しています。
SEの前は5Sでしたが、SEの快適さは全然違います。
SEには満足しているので、新しいiPhone 7に変えるかはその進化次第です。

今日は

  • iPhone 7で主に変わったところ
  • 海外のSIM Freeモデルはどのモデルがいいか

を、SEとの比較を踏まえながら考えようと思います。

 

 

iPhone 7で変わったところ

iPhone 7で大きく変わったところをまとめました

 7-and-7s

カラー:

7にはJet Black(ツヤあり)とBlack(ツヤなし)が追加されました。
Space Grayはなくなりました。

 

サイズ:

iPhone 6Sと同じくらいの大きさで、画面の大きさも同じ4.7インチです。

 

ホームボタン:

iPhone 7からホームボタンは固定式になるので、押したときに動きません。
感度センサーがつくのでボタンを押す力次第で様々な動作ができそうですね。

 

防水:

iPhone 7は防水になりました。
iPhoneを濡らしてしまったことは過去にありませんが、防水であることに越したことはないですよね。

 

ヘッドホン差込口が消えた:

ヘッドホンの差込口がなくなってしまいました。
iPhone 7からはライトニング経由でヘッドホンを差し込むことになります。
アダプターが付属しているので今までのヘッドホンもそのまま使えます。

 

新カメラ:

12メガピクセルなのは変わりませんが、絞りが大きく(F1.8)になっています。
SEと6SはF2.2なので、7の方が暗いところでも明るく撮れて、ボケのある写真が撮れそうですね!
7 Plusにはカメラが2個ついて、レンズ側で2倍までのズームができるようになりました。
デジタルズームでは10倍までいけるので、ますますカメラ機能が進化していますね。
カメラのでっぱりは6や6S同様あります。
ボディ自体がそのような形状になっているので6シリーズよりはビジュアル的にマシになったと思います。
6シリーズのでっぱり部分の輪っかは本当にかっこ悪かったと思います。

 

新内側カメラ:

SEの1.2メガピクセル、6Sの5メガピクセルから7メガピクセルに増えています。

 

ステレオスピーカー:

7からスピーカーがステレオになりました。
本体の上と下にスピーカーがつきます。
音量も倍になると発表会で言っていました。

 

メモリの拡大:

7は32GB、128GB、256GMのラインアップになります。
僕は64GBで十分なのでちょっと微妙ですね。
32と128だったら128を買います。

 

フェリカ搭載:

日本のユーザーにとってはこれが一番大きいのではないでしょうか?
日本モデルにはフェリカがつくのでモバイルSUICAなどの決済手段が使えるようになります。
発表会の中でも日本特別のこととして強調していました。

 

まとめ:

7なかなかいいのではないでしょうか?

僕が気に入った点は

  • カラー(iPhone 5以来の純粋な黒がついに登場!)
  • フェリカ(モバイルスイカは使っていないがiPhoneで使えるようになるのであれば検討する)

の2点です。

では、SEから乗り換えるか?

それは今のところ“No”です。

理由は次の2点です:

  • サイズ(7は6シリーズと大きさが同じなので僕にとっては大きすぎる)
  • ボディ形状(6よりはるかにかっこよくなっているもののボディ形状自体は6も7も似ていて、角が丸まっています。SEは角が角ばっていて側面はフラットです。側面がフラットだと携帯を自立させることができるのでグループ写真を撮るときや、動画を見るときなどいろんな場面で便利です)

僕は上記2点にこだわっているので7に変えることはありませんが、そのようなシバリのない人には7はいいモデルだと思います!

 

 

海外シムフリーはどのモデルがいいか?

僕は海外モデルのiPhoneを使っています

今では日本でもSIM Freeモデルが買えるようになったので、海外モデルの利点は“シャッター音が消せる”点につきます。
僕はこのために毎回iPhoneは海外モデルにしています(盗撮目的ではありません!)。

海外モデルを買うときの注意点は次の2つです:

  • 対応周波数が日本に対応しているか
  • シムロック解除に制限はないか

一点目ですが、iPhoneは売られている国によってモデルが少し違っていて、対応している周波数が違います。
またGSMとCDMA、どちらかにしか対応していなかったりします(auで使うにはCDMA対応が必要)。
なので、日本にあったものを買う必要があります。

二点目ですが、中にはシムロック解除に制限がかかっているものがあります。
例えばアメリカのSprintのiPhoneはアメリカ内ではシムロック解除に制限がかかっていたことがありました。

ちなみに僕のSEは上記を踏まえ香港版のA1723の64GBモデルをEXPANSYSを使って購入し、使っています。
ドコモとヤフーモバイルとニフモで使っていますが、どちらも問題なく使えています。
エクスパンシス

さて、7では今まで書いたこと以外にもう一つ重大なことを考慮しなければなりません。

それはFelicaが必要か?という点です。

Felicaは日本モデルにしかついていません。
なので、海外モデルにするかどうかはFelicaをとるか、無音シャッターをとるか、の選択になりそうです。

無音シャッターをとった場合、7ではA1660(7 PlusはA1661)というモデル、なかでもアメリカのVerizonかSprintのモデルがよさそうです。
これは日本の周波数を概ねカバーしていて、GSMとCDMAの両方に対応しています。

 

 

最後に

昔ほどの熱狂はなくなったとはいえ、Appleの商品発表はいつも楽しいですね。

7にはサイズと形状の問題がありますから僕はSEから変えないと思いますが、Felicaには惹かれます。
同時に発表された新型Apple WatchにもFelicaはつくようなので、そっちを導入しようかなと考えています!

 

P.S.

最近MVNOが流行っていますよね?
僕が実際に使っているのはNifMoです。ドコモの電波を使っていて、通信速度はMVNOの中でも安定しているようです。
これについてはまた記事を書きます!
音声SIM(1.1GB)

BIGLOBE

DMMmobile

U-mobile

(Visited 685 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。