Acton Blink Indiegogo – S2はキャンセルしました

blink-s2-キャンセル

電動スケボー、Acton BlinkのIndiegogoが盛り上がっています。

期限も12月19日まで延長されたので$1,000,000のStretch Goalの内容が楽しみです。

さて、以前のPostで僕自身、SとS2に注文を入れたことをお伝えしました。

それからさんざん悩みましたがS2は先日キャンセルしました。

blink s2 cancel screenshot

今日はその理由についてです。

 

Blinks S2をキャンセルした理由

Blink SとS2のスペックだけを比較するとS2の方が優秀な電動スケートボードなのは明らかです。

S2の方が:

  • より早く
  • より遠く

に行けます。

大きさも少ししか変わりません。
両方とも機内持ち込みできそうです。

でも、僕はS2をキャンセルしました。

理由はいくつかありますが、一番大きい理由は“ブレーキ”です。

 

Actonの電動スケートボードが抱えている課題

ActonはすでにBlink BoardとBlink Liteという電動スケートボードを発売しています。

blink-lite-blink-board

これらの電動スケートボードは:

  • 低価格
  • コンパクト

という競合相手の電動スケートボードにはない特徴をもっていたこともあり、人気がありました。

人気はありましたが、レビューを見ているとほとんどの人がブレーキを弱点として挙げていました。

ブレーキの効きが強すぎるみたいです。

 

Blink S、S2もこのブレーキ問題を抱えている?

下のYouTubeのレビューを見るとBlink S、S2もこの問題を現段階では抱えているようです。

急ブレーキ問題はS2で顕著だと言っています。
おそらくHUBモーターが2つついているからだと思います。

これはソフトウェアの問題でリリースまでには修正する、と言っていますがどうでしょう。

このタイミングだとおそらく間に合わないと思いS2はキャンセルしました。

 

電動スケートボードは急激に進化している!

ブレーキ問題がきっかけでS2はキャンセルしました。

でも考えてみると賢い判断だった!と思えてきました。

電動スケートボードは近年すごい進化を遂げています。
例えばこの間発表されたRaptor 2なんかは凄そうです!

 もともとS2はSで物足りなくなったときのために買おうと思っていました。

でもその頃にはもっとすごいやつが出ているのは間違いないです。

2017年は電動スケートボードが次のレベルに行く年になりそうな気がします!

 

 

(Visited 849 times, 1 visits today)

6 Responses to “Acton Blink Indiegogo – S2はキャンセルしました

  • 匿名
    6年 ago

    ちなみに、転送サービスは、何処がオススメですか?

    • 僕はずっとSpearnetを使っています。今までトラブルは一度もなかったので安心してお願いしています!紹介するとお互い500円分のポイントがもらえる制度もあるのでもしよかったらメールください!

  • 匿名
    6年 ago

    でも、走行距離をかんがえるとS2が良いよね。
    4Sは、長距離が乗れていいけど。
    速すぎて、危険だね。人間、速度を出せると、出したくなる。
    加速スイッチは、手持ちになったみたいですね。

    都内で車道をヘルメットを被らずに乗ってたの電動だったのかな、自殺行為だね。

    • そうなんです。S2がサイズ、パワー、距離的に一番バランスがとれていると思って注文を入れました。が、ブレーキと加速の調整が詰め切れていないという報告があったのでキャンセルしました。まずはBlink Sを楽しもうと思っています!

  • 匿名
    6年 ago

    公道を走れないから、早すぎるのも問題だね

    • おっしゃるとおりだと思います!Blink Sでまずはどれくらいスピードが出るのかを体感してから次を考えることにしました。Blink SとS2は飛行機に持ち込めるようなので海外に行くときに持っていくなど、いろんな可能性は感じます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。