iPhone SEで検証 – Y!mobile (ワイモバイル) 対 NifMo (ニフモ)

先日の記事でも書きましたが最近ドコモからワイモバイルにMNPしました。

香港版iPhone SEでテザリングができなくなってしまったこと以外は満足しています。
通信速度も安定しているし、何より月々の使用料がドコモと比べて3,000円も安くなりました。

ワイモバイルは準キャリアで他のMVNOよりは通信速度が安定している、と言われます。
本当にそうなのか気になったのでニフモの回線と速度バトルをしてみました。

データSIM+音声(3GB )

 

 

速度バトル結果

iphone se nifmo ニフモ y!mobile ワイモバイル 速度 speed

使う機種は香港版iPhone SE、テスト場所は東京の六本木、時間帯は平日の10:00 AM。

速度は2回連続でとっています。

 

まずはワイモバイルから:

ymobile-1 ymobile-2

下りは平均で40Mbps、上りは平均で22Mbps出ていますね。

 

次にニフモ:

nifmo-1 nifmo-2

下りは平均で16Mbps、上りは平均で13Mbps出ています。

 

ワイモバイル圧勝という結果になりました。

 

たまたまタイミングが悪かった!ということも考えられるのでニフモにセカンドチャンスを与えます。
40分後にもう一度同じ条件ではかってみました。

 

まずはワイモバイルから(2戦目):

ymobile-3 ymobile-4

下りは平均で48Mbps、上りは平均で19Mbps出ていますね。

 

次にニフモ(2戦目):

下りは平均で35Mbps、上りは平均で14Mbps出ています。

nifmo-3 nifmo-4

ニフモが大幅スピードアップです!

ワイモバイルは安定したパフォーマンスを出しています。

 

 

結果

ワイモバイルは安定して高い通信速度を出していました。

ニフモは速度にばらつきが見られたものの、申し分ないスピードを出しています。

3GBのプランだとワイモバイルが2,980円なのに対して、ニフモは1,600円であることを考えると十分なコストパフォーマンスと言えるのではないでしょうか。

今書いていて気づきましたがニフモめちゃめちゃ安いですね…

ワイモバイルは10分の通話であれば無料なのに対してニフモは通話料がかかってきます。
通話が多い場合はワイモバイルということになります。

通話発信は最近めっきりしなくなったのでワイモバイルの回線からニフモに乗り換えようかなと思い始めてきました。
テザリングもできるし。

ちょっと考えようと思います!

データSIM+音声(3GB )

(Visited 183 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。