Airpods(エアポッズ)スポンジ・イヤパッド装着で快適さアップ

airpods sponge case

Airpods便利!だけど耳から落ちそうで不安。

最近新型のAirpodsが出たこともあり、買うことにしました。

いままで使っていたSonyのWF1000Xに比べて以下の点で便利です:

sony wf1000x

  • iPhoneやMacBookとの接続が速い
  • 接続が安定している
  • 動画を見るときの音声の遅延が少ない
  • 電池持ちがいい
  • 充電ケースが小さく、ズボンのポケットにすっぽり入る

かなり気に入っています!

逆にSonyの方が優れていた点は下記のとおりです:

  • フィット感がいい
  • 遮音性が高い(ノイズキャンセリングがついてる)

まず、一点目のフィット感ですが、首を激しく振ってもAirpodsが落ちることはないのですが、カナルに比べるとフィット感は悪く、何かの拍子で落ちるんじゃないかと少し不安になります。

2点目の遮音性ですが、Airpodsはオープンエアということもあり、周りの音を遮断する機能はありません。

周りが静かであれば開放感のある音を楽しめますが、電車内、飛行機内など、周りがうるさいところではなかなか聞きづらいです。

少しでもフィット感と遮音性を改善しようとスポンジのイヤパッドをつけてみました。

今の所調子いいので紹介します。

 

スポンジ・イヤパッドはアマゾンで購入

まずスポンジ・イヤパッドを入手しました。

sponge earpads

アマゾンで50円くらいで売っています。

僕が購入したのはこれです:

僕が購入したのは12組(24個)イヤークッション 高弾性 耐久性 スポンジ製 イヤーパッド 交換用 ヘッドセット イヤホン用 (黒)

 

このままかぶせるとAirpodsのセンサーにかぶってしまうのでセンサーの2箇所については穴をあけます。

airpods sponge hole

細いドライバーをライターで温めるなど試しましたが、うまくいきませんでした。

結局布バサミで小さい穴をあけました。

scissors

イヤパッドをつけた状態で充電ケースが閉まるか不安でしたが、問題なく閉まります。

蓋を閉めるときに少し擦れますが、イヤパッドはたくさん残っているので穴が空いたとしても当分は大丈夫です。

 

フィット感はかなりアップ!遮音性は少し改善

さて、スポンジ・イヤパッドを装着した結果は?!

フィット感はかなりアップしました!

これはよほどのことがないと外れそうにありません。

遮音性は、フィット感ほどの改善はありませんでしたが、少し改善しました!

500円のコストでここまで改善したら文句ありません!

 

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。