2016年 総集編 個人的なベスト・バイ!

2016 whattodotomorrow award

2016年もあと2日で終わりです

今年もいろんなものを買った一年でした

一年を振り返る意味を込めて、個人的なベスト・バイを集めてみました。

選考基準ですが、

  • 満足度
  • 使用頻度

の総合評価で選びました。

他にも気に入った物はたくさんあるのですが、厳しく、選りすぐりの物だけを選んだつもりです。

サイトに来てくれた皆さん、コメントをくれた皆さん、一年間ありがとうございました!

来年も良いものに出会えますように!

 

2016 whattodotomorrow Best Buys
2016 Best Buy with explanations

Vans Vault x Horween Leather Sk8 Hi

12月10日に発売されたHorweenの革を使ったVans Sk8 Hiです。
Horweenと言えばAldenの靴に使われている革を作っているところです。
どうしても欲しくて海外から色違いで2足輸入しました。
足用のレザージャケットのように豪華で大満足です。
BlackとTimberをローテーションしながら毎日履いています。

 

Adidas Ultraboost Uncaged

夏頃に発売されたUltraboostのケージを取っ払ったアンケージド・モデルです。
ルックスよし、履き心地よしの言うことなしスニーカーで、色違いを2足買いました。
裸足で履くと蒸れて臭くなるのが悩みでしたが、インソールを取っ払うと匂わなくなったので唯一の難点も解消されました。
夏の間はこればっかり履いていました。

 

Travelpro FlightCrew 5 Rollaboard

こいつが出た時は個人的にかなりもりあがったのを覚えています。
22インチクラスのキャリーバッグでこいつのコストパフォーマンスに勝てるやつははっきり言って存在しないと思います。
キング・オブ・キャリーオン・バッグ。
その座はFlightCrew 6が登場するまで当分の間、安泰です。

レビューはここでしています。

 

bellroy Card Pocket

Machine EraやSlim Foldなど、いろいろ試しましたが圧倒的に使いやすかったのがbellroy Card Pocketです。
小銭も入れられるので、小銭入れは持ち歩かなくなりました。
Pasmoも財布に入れたままで反応するので電車の乗り降りの時にいちいち取り出す必要がありません。
たまにスーツを着るとき以外は毎日使っています。

レビューはここでしています。

 

Quad Lock iPhone Case

自転車に乗るときに使っているiPhoneケースです。
脱着がめちゃくちゃ簡単で、ハンドル周りもすっきりするところがとても気に入っています。
今日も門前仲町までラーメンを食べに自転車で行ってきましたが、パパッと取り外しができるので本当に快適です。
スマホホルダーはたくさん存在するので、早い段階でクアッド・ロックに出会えてよかったです。

レビューはここでしています。

 

Casio Pro Trek PRW 7000

かっこよし、機能よし。
壊れる心配も、汚れる心配も、時間がずれる心配も、時計が止まる心配もなし。
たまにスーツを着るととき以外は毎日つけています。

レビューはここでしています。

 

Shoe Dog – Phil Knight

ナイキの創設者、フィル・ナイトの自伝です。
ビジネス書としてだけでなく、ストーリー自体がすごくスリリングで面白かったです。
ナイキについて知らなかったこと(例 もともとはオニツカタイガーの靴を売るところから始まった)がたくさん書いてありました。
ナイキだけでなく、アディダス、オニツカタイガー、双日、などいろんな会社に対する見方が変わった、発見の多い一冊でした。

レビューはここでしています。

 

Ego is the Enemy – Ryan Holiday

つい最近読み終わった本ですが、もっと昔に、社会人になった10年くらい前に読みたかったです。
成功するためにはアイデアやカリスマ性や情熱が必要と思いがちだがそれらはむしろ成功の邪魔をしている。
成功をする唯一の方法はエゴを捨ててただ一生懸命やるべきことを淡々とこなすことだ。
当たり前のようで実践が難しいことを様々な人物の名言を引用しながら紹介している本です。
もっと前に出会っていればより充実したサラリーマン生活を送っていたのではないか。
そう思ってしまうくらいためになりました。
今からでも遅くない、エゴを封じ込めて生きていきたいと強く思いました。

 

Peak Design Everyday Backpack

最高のリュックを探す旅はEveryday Backpackの登場で終わることができました。
最高です。
会社を辞めていなければKickstarterを閲覧することもなかった。
Kickstarterを見ていなかったらEveryday Backpackの存在を知ることはなかった。
そう考えると会社を辞めてよかったとさえ思えてきます。
キング・オブ・バックパックの座はEveryday Backpack 2が出るまで安泰です。

レビューはここでしています。

 

Peak Design Everyday Sling

Everyday Backpackを買ったついでに購入したEveryday Slingですが、毎日パソコンを持ち歩いているわけではないので、使用頻度はEveryday Slingの方が高くなっています。
Everyday Slingのおかげでカメラを持ち歩くことがルーティンになりました。
キング・オブ・ボディバッグの座もEveryday Sling 2が出るまではこいつが独占することになりそうです。

レビューはここでしています。

 

2016年 whattodotomorrow大賞

いかがでしたでしょうか?
最後にこの中から大賞を選びたいと思います!

今日は自転車で門前仲町にラーメンを食べに行ってきました。
いつものように、Everyday Slingにカメラ、ミニ三脚、手袋、サングラスを放り込んで出かけました。
今までだったらラーメンを食べに行くのにわざわざカメラを持っていくなんてしませんでした。
カメラに限らず、Everyday BackpackとSlingのおかげでたくさんの物が持ち歩きやすくなりました。
使いたいときに使いたいものが手元にあるのは本当に楽しいです。
次の日のアクティビティに合わせて前の日に荷造りをするのが楽しくなります。

そんな楽しさを与えてくれるEveryday BackpackとSlingは“明日を楽しくしてくれる物”というwhattodotomorrowのコンセプトにピッタリです。

2016年 whattodotomorrow大賞はEveryday BackpackとSlingに決定です!

2016 whattodotomorrow award peakdesign

 

(Visited 3,436 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。