会社を辞める前にしておいた方がいいこと:クレジットカードを作る

get a credit card before you quit your job

先週はカードの不正利用にあって一時はメインカードのANA VISA Platinumが使えなくなりました。

しかし、数日後には三井住友から新しいカードが届いたので今は復活しています。

こういうトラブルが起きた時は高い年会費を払ってプラチナカードにしておいてよかったと思います。

さて、会社を辞める前に絶対にしておいた方がいいのがクレジットカードを作っておくことです。

会社をやめてしまうと当然ですが、クレジットカードの審査を通るのが難しくなります。

今日はアメックスプラチナ、ダイナースプレミアム、JCBザ・クラスと年会費5万円オーバーのカード保有してきたクレジットカードオタクの僕がクレジットカード選びの第一歩について書こうと思います。

 

クレジットカードは作った方が得なの?

絶対に得です

一番の大きな理由はクレジットカード利用にはポイントがつくからです。

つくポイントはカードによって違います。
単純な話、1%のポイントがつくカードだと買い物を毎回1%引きでするのと同じです。

それ以外にもクレジットカードには保険が付いていたり、空港ラウンジのサービスがあったりと特典がいろいろあります。

クレジットカード選びの一番のポイントは

(もらえるポイントの価値 + 付いてくる特典の価値)ー 年会費

の金額を最大化させることにつきます。

 

クレジットカードはいつ作るのがいいの?

今でしょ(古い)。働き出したらすぐ作るのがいいです

理由は:

  • 恩恵は早いうちから受けておいた方が得
  • クレジットヒストリー(クレヒス)を早いうちから育てることができる

クレヒス、すなわち信用度はクレジットカードを使わないとつきません。

もちろん、滞納はしないのが鉄則です。

 

 

最初に作るカードは何がいいの?

出張がある人でもない人でもお得なANAカード

一番いいクレジットカードはその人によって違ってきます。
違ってきますが、次の質問である程度絞れます:

  1. 仕事で飛行機を使う出張は多いですか?
  2. 旅行に行くのは好きですか?

1問目がYesの人:ANAかJALカードを速攻で作りましょう

1問目がNoでも2問目がYesの人:ANAかJALカードを速攻で作りましょう

1問目も2問目もNoの人:普段買い物によく行く店やよく使うサービスのクレジットカードを作るのがいいでしょう

 

なぜANAかJALカードがいいの?

マイルがたまるから

上でも書いたようにクレジットカード選びのポイントは

(もらえるポイントの価値 + 付いてくる特典の価値)ー 年会費

の金額を最大化させることでした。

ANAやJALカードはポイントの代わりにマイルがつきます。
このマイルの価値が他のカードのポイントに比べて圧倒的に高いのです。

少し説明します。

 

マイルの価値

同じ還元率1%でも価値は違う

  • 100円の利用につき1円相当のポイントがもらえる一般的なカードと
  • 100円の利用につき1マイルがもらえる通常のANAカードは

同じ還元率1%のカードのように見えます。

最初のカードでもらえる1円は1円にしか過ぎません。
しかし、1マイルは使い方によっては4−5円の価値になるのです。

どういうことか??

マイルは貯めることで特典航空券に交換ができます。

例えば成田/ニューヨークの往復エコノミーをマイルでとると50,000マイル必要です。

Tokyo New York Mile

同じ便を一番安いエコノミーでとるとこの記事を書いている時点で186,500円必要です。

186,500 / 50,000 = 3.73

1マイルあたりの価値は3.73円となります。

 

これがビジネスクラスではさらに価値が跳ね上がります。

同じ成田/ニューヨークの往復ビジネスクラスをマイルでとると85,000マイルです。

mile business

同じ便を一番安いビジネスでとるとこの記事を書いている時点で1,022,500円です。

1,022,500 / 85,000 = 12.02

1マイルあたりの価値は12.02円となります。

1マイルあたりの価値は行くエリア、乗るクラスによって変わってきます。
僕は中長距離をビジネスでとるような使い方をしているので1マイルあたりの価値を5円とみています。

少し話がややこしくなりましたが、1マイルの価値は1円より大きい、ということがここでのポイントになります。

 

ANAかJALか

ANAの方がマイルは貯めやすい

いざマイレージカードを作るとなるとANAにするかJALにするかで迷うことになります。

正解はよく利用する方でいいと思います。

とくにしばりがない場合は好みでいいと思います。
そんなに大きな差はありません。

個人的には今からマイルを貯めるのであればANAがいいと思います。
理由はANAカードには獲得マイルを大幅に増やすことができる裏技があるからです。
これについてはまた今度記事を書こうと思いますが、すぐに知りたい人は

  • ソラチカ マイル 裏技
  • マイル マイペーすリボ

でググってみてください。

 

どのANAカードがいいの?

ANA ワイドゴールドカードのVISAかMaster Card

マイルを貯めるにはANA ワイドゴールドカードのVISAかMaster Cardがいいです。
年会費の安い通常のANAカードもありますが、マイル移行に手数料がかかります。
マイルを貯めるのが目的であればワイドゴールドにしておいた方が得になる場合がほとんどです。

 

ANA VISA Platinumを持ち続ける理由

ANA VISA Platinum

僕がメインで使っているANA VISA Platinumは年会費が86,400円とワイドゴールドの15,120円にくらべて71,280円も高いです。

それが嫌で更新のタイミングでいつもゴールドに切り替えようか考えます。

それでも持ち続けているのは以下の理由からです:

  • 毎年更新時に10,000マイルのボーナス(50,000円の価値)
  • ANA VISA Platinumは1,000円の利用につき15マイル、ワイドゴールドは10マイル(年間4,000,000円の利用で差額は20,000マイル=100,000円の価値)
  • トラブルがあった時のプラチナデスクのサポート
  • Priority Pass

これらを考えると高い年会費も十分にペイできるとの判断から持ち続けています。

 

 

来月はいよいよマイペーすリボでさらなるマイル獲得へ

今まで存在は知っていたものの、手続きが面倒くさそうでやってなかったマイペーすリボを使った裏技を来月の支払いからやります。

その結果もまたpostします!

 

(Visited 1,165 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。