湯シャン、3ヶ月経過アップデート。かぼすのリンスを取り入れる

かぼすリンス

湯シャンを始めてから3ヶ月を超えましたがまだ続けています。

今ではもうベタつくとか髪の毛が重くなるということはありません。

ただ、乾燥しだしたせいか頭皮が痒くなることが多くなりました。

そこで最近は少しルーチンを変えました。

  • ゴシゴシは洗わずモミモミと洗う
  • 熱いお湯で洗わず、普通の温度で洗う
  • 湯シャンした後、かぼすのリンスをつけて洗い流す

この最後のかぼすのリンスがよさげなので少し詳しく書きます。

 

かぼすのリンス

かぼすのリンス 成分

成分は:


クエン酸
グリセリン
エタノール
カボス果汁
温泉水
ヨモギエキス
アロエベラエキス
キサンタンガム
ラベンダー油
オレンジ油
ローズマリー油

と有害なものは全く入っていません。

ラベルには“石鹸シャンプー専用リンス”とあるので、石鹸シャンプーでアルカリ性になった髪の毛を弱酸性に戻すのが本来の用途です。
しかし、髪に良い成分しか入っていないので乾燥と痒みに効くことを期待して使ってみました。


結果、今のところいい感じです。

具体的には痒みが減ってスッキリ感が増えました。

それから髪の癖が減ってすごくサラサラになりました。

湯シャン かぼすリンス

かぼすリンスを髪の毛につけてから少し放置するパターンとすぐに洗い流すパターンと試してみましたが、僕の場合はすぐに洗い流した方がいい感じになります。

しばらくはこれで試してみようと思います!

 

 

 

(Visited 879 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。